クロネコヤマトの引越しの口コミってどうなの?

yama

 

 

h4クロネコヤマトに頼んで引越しをした感想について

 

 

引越しはたくさんしてきましたが、市内での引越しの場合は、引越し業者に頼まないで自分でトラックを借りて行う事も多くありました。
市外への引越しの場合は、長距離になるので引越し業者を頼んだ方が良いでしょう。

 

私は専門学校へ進学した時に、一人だけの引越しをした経験があります。
部屋の中の物だけの引越しだと、荷物は少なくて済みましたので、単身パックがある所を探しました。

 

クロネコヤマト」の単身パックを頼んで、そのスペースに入る物だけを選びました。
入りきらない物は自分で移動する時に、車で運ぶ予定でした。

 

ボックス一つに入る分だけの荷物を運んでもらい、若い人が数名来てくれましたが、とても対応がさわやかでした。
丁寧に運んでもらえましたし、荷物も傷がつく事もなく、料金も良心的でした。

 

また、家族が出来てから市内での移動で、引越し業者を頼んだ時は、引越し業者の見積もりを一つしか取りませんでした。
アート引越しセンター」に頼みましたが、料金も少し高めな設定だったようで、予算では収まりませんでした。

 

もし、引越し業者を頼む時は、ネットを利用して、ネット一括見積りを行うと良いでしょう。
安い料金設定の業者を見つける事が出来るので、予算がない方にはおすすめします。

 

引越し業者により、段ボールや布団袋・ハンガー専用ボックスなどがサービスでついています。
引越し終了時に段ボールを引き取ってくれるサービスの業者もあります。

 

引越しの予算と内容を吟味して、引越し業者を選択し、快適な引越しが出来るようにしましょう。

 

 

checkクロネコヤマトの引っ越しセンターで安心の引っ越しでした。

 

 

結婚して、子供2人ができて4人家族になった時に、賃貸のアパートが手狭になったため、思い切って一戸建てに引っ越しました。

 

距離にして、車で10分ほどの近所でしたが、引っ越し業者を頼むことになり、どこにするか全くわからずにいたところ、家によく配達に来るヤマト運輸の方から「ヤマト運輸も引っ越しサービスがある」と聞きました。
いつもの宅急便の配達の方も感じがよく、親切だったので、クロネコヤマト引っ越しセンターに頼むことを決めました。

 

宅急便の方から連絡していただけて、引っ越しの係の方が直接見積もりに来たのですが、家財のだいたいの量も連絡済みだったようで、とてもスムーズで助かりました。

距離も近くだとのことで、料金は39,000円でした。

 

賃貸3LDKから一戸建て4LDKへの引っ越し、電化製品はエアコン3台・テレビ1台・洗濯機・冷蔵庫・電子ピアノ・PCなど。
家具はベッド2台・タンス1個・食器棚1個・ダイニングテーブルとイス4個・3人掛けソファー・テレビ台・ソファーテーブル・本棚2個・勉強机1個・ドレッサー1個など。

 

当日は2人が来て、午前中積み込み作業、午後に運搬搬入となりました。

1人はアルバイトらしく、指示されて一生懸命作業している感じでしたが、指示出しが的確なので見ていて安心でした。

 

運び出す時に、アルバイトの人が寝室のドアに家具をぶつけて、ドアに大きな傷がついてしまいましたが、その場で謝罪がありました。

後に大家さんへヤマトから直接連絡が行ったようで、大家さんと部屋の傷などを確認して敷金を計算する時には、こちらからの説明も要らずに助かりました。

さすが、大手はきちんとしているなぁと思いました。

 

距離的に近いこともあったのかもしれませんが、その後、友達や子供関係のママたちと引っ越しの話題になる時、いつも自分たちの引っ越しが安く済んでいることがわかり、嬉しく思っています。
次に引っ越しをする時にも、ヤマトの引っ越しセンターにお願いするつもりです。

 

 

checkクロネコヤマトの単身引越しサービスを使った体験談

 

 

若いころに東北から関東へと引越しをしました。

 

初めての引越しだったので、「できるだけ信頼できる業者に依頼するのがいいだろう」と考えて、「クロネコヤマト」に依頼しました。

 

単身引越しサービスという、荷物が少ない人のためのプランを使ったところ、2万5千円という安い価格で引っ越せました。
安い料金ながらもきちんと作業員が二人ついていたので、運び出しも運び入れも、こちらは作業をせずに済みました。

 

作業自体はかなり丁寧だったと思います。
机やパソコンなどはクロネコヤマトの方で梱包してくれたので手間も省けました。

 

引越し先がやや狭い部屋だったので、荷物の運び入れが大変だったのですが、玄関からではなく、窓を利用して荷物を入れたりと、いろいろ工夫してくれて無事、作業は終わりました。
作業が終わった後にチェックしてみても、床に家具を引きずった跡も見当たらなかったですし、家具そのものにも傷はついていませんでした。

 

唯一デメリットがあるとすれば、単身引越しサービスには荷物の量に制限があって、運べる荷物の量が少なかったことでしょうか。

 

冷蔵庫や洗濯機といった家電製品はすべて引越し先で調達することになりました。
布団も現地調達になったので、引越し当日にやや慌てることになりました。

 

総合して、荷物がかなり少ない人向け、現地調達する予定の人向けという感じです。
対応は丁寧なので、わりとおすすめできます。

 

大学入学のために引越しをする学生さんにはうってつけではないでしょうか。

 

 

checkクロネコヤマトの単身引っ越しサービスと家財宅急便の併用体験談

 

 

今年の春、「クロネコヤマト」の単身パックを利用して関西から東京まで引越しをしました。

もともとの部屋はごく普通のワンルームマンションで、家財道具の量も一般的なものでした。

 

引っ越しの流れとしては、まずネットで予約を行いました。

その際に送る家具などのサイズや個数が必要となるので、予めきちんと調べておきましょう。

 

一つ気をつけたいのが、この段階でサイズが大き過ぎて積み込めない荷物が出た場合です。

私がこのパターンに該当しました。

 

その時に取れる手段はいくつかありますが、私は同じクロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」という別のサービスを利用しました。

 

こちらは基本的に規格外の大きさのものを別に送ってくれるというサービスで、もし自分では梱包が出来ないようなものでも、電話で伝えておけば運ぶ前にきっちり作業員の方が梱包をしてくれるので安心です。

私の場合は机があまりに大きかったため心配でしたが、やってきた作業員の方が非常にパワフルかつフレンドリーな方で、本当に安心して任せることが出来ました。

 

さて話は「単身パック」に戻ります。

こちらも梱包を全て任せることは出来ますが、私はプライベートなものが多かったので自分で行いました。

これはどちらでも構わないと思います。

 

ちなみにネットから予約すると色々な割引が適用されるのでお得です。

ただし引っ越しの予定日が春のシーズンと重なる時だけは少し高めになるので、注意しておきましょう。

 

搬出と搬入自体は家財宅急便の作業員の方と同様に非常に丁寧で、安心して見ていることができました。

また、運送自体にトラブルもなく、無事引っ越し先で新しい生活が始められました。

 

まとめですが、一人暮らしで比較的荷物の多くない人には絶対にオススメ出来ます。

やはり大手ですし、もしもの時の補償もしっかりしています。

 

トラブルのない引っ越しで、気持ちよく新生活を迎えましょう。

 

 

checkクロネコヤマト引越しセンターにお願いしました

 

 

結婚する前に、単身で引越しをした事があります。

引越しのイメージが大変そうだなというものでしたので少々心配していましたが、無事に済ませる事ができました。

 

私がお願いしたのは、「クロネコヤマト引越しセンター」さんです。

 

今まで、宅配便等の配達でも色々お世話になっていたのでここに決めました。
平日割引サービス」というものを利用したので、リーズナブルな価格で引越しをする事が出来てとても満足しましたね。

 

それから、対応についてですが、リーダーの方とアルバイトの方がいたのですが、挨拶をしっかりしてくれて嬉しかったです。
やはりせっかくお願いするのですから、気持ち良い対応の方が良いですね。

 

てきぱきと素早くかつ丁寧に作業をして頂きました。
プロはやはりすごいな」と感心致しましたよ。

 

梱包をし忘れていたものが当日あったのですが、さっと嫌な顔一つせずに梱包してくれたので、助かりました。
見積もりの時もそうですが、説明をしっかりしてくれる業者さんでしたので、とてもありがたかったですね。

 

傷をつけない様にカバーをかけてくれたり、とても丁寧に取り扱って下さった事も嬉しいと感じました。

 

社員教育が行き届いているのだなと思います。

アルバイトの方達は若い人達でしたが、とてもにこにこと笑顔で接して下さったのも印象に残っています。

 

価格も手頃で、サービスが大変良く、礼儀正しくて、作業が非常に丁寧で素早いというメリットだらけと言っても過言ではありません。
またお願いしたいと思える対応で、感謝してもしきれませんね。

 

是非おすすめさせて頂きたいと思う業者さんです。