引越し荷物の優先度チェック

a0780_000159

 

ずっと実家にいると、必要なものはもうあるし、消耗品もお母さんなどが買ってくれているので意外に必要なのに気付きにくいものです。

引越し後に「いざ使う時になかった!」ということもあるでしょう。

 

まず引っ越し当日までにしておくことは、荷物をまとめて置くのは当たり前として新しい家具、家電なども購入することと思います。

 

私は、とりあえず家電については全て現地に「引っ越し当日の夕方」着くように指定しました。

物件を見に行ったときに、レイアウトを大体決めておき、部屋のメインカラーも決めて家電の色も選びました。

 

ベット、お布、とテーブル等も当日到着するようにします。

食器については、家から送る場合もあると思いますが、最低限のお箸、カップ等のみ当日着にしました。

 

タオル等、当日使うであろうものは同じくそうします。

大型家電や家具は配送の人にお願いすれば設置してもらえるので、お願いしましょう。

 

また前日までにしておくことは、もしオール電化でなくガスコンロでしたら予めお願いしておかないと当日ガスを使えません。

お風呂も入れません。

電気と水道は電話1本で当日つなぐことができます。

ガスの場合はインターネットからも登録できるのでしておきましょう。

 

後、意外にカーテンは必要ですので、物件を見に行った際にサイズをはかっておきましょう。

不動産の方がメジャーは持っていますので、お願いしましょう。

 

実家から送る、もしくは当日絶対持って行ったほうが良いのが、トイレットペーパーとティッシュペーパーです。

鍵をもらって、荷物が届くまでの間に購入できる場所が近くにあったら、時間があったら大丈夫ですが、せめてトイレットペーパーを1ロールだけでも手荷物で持っていくと落ち着くと思います。

ティッシュも、ポケットティッシュでもいいので、ちょっと多めに持って行くといいでしょう。

 

後、ゴミ袋もその地域地域で指定はありますが、とりいそぎ引っ越しのゴミを片付けれるので数枚だけ嵩張らないものですし、持って行っておくと便利です。

 

ラックやチェスト等は、どれだけ物が収納に入らないか量ををチェックしてから購入した方が良いと私は感じました。

どのくらいの大きさを買ったらいいのか分かると思います。

 

結論として、自分で1日家で過ごした時に、「何を使っているのかをチェック」してみてください。

ティッシュを使った。

トイレットペーパーを使った、お茶を飲んだなどチェックしていくと、引っ越し当日何が必要なのか分かってくるので、それは当日着、軽いものでしたら手で持って行きましょう。