安全に引っ越しする方法

a0006_001135

 

こんにちは。

私なりのトラブルがない安全に引越しする方法をお教えしますね。

 

引っ越しを決めたら、まず引っ越し業者を選びましょう。

安さも大切ですが、安全を考えてきちんとした業者を選んだ方が良いです。

アート引っ越しセンター」や「サカイ引っ越しセンター」など、誰もが知っている業者にすると良いです。

さらに荷物少ないのであれば、「クロネコヤマト」などの単身パックなどもオススメです。

 

持っていく荷物は、極力少ない方が良いです。

大手のビックカメラやヨドバシカメラやヤマダ電機などの全国展開している店では、家電を購入した翌日に配送してくれますので、家電を持っていくかどうか、またはこの機会に買い替えするかを検討する余地があると思います。

 

さらに荷物を整理できるならば、洋服も処分しましょう。

しばらく着ていない結婚式用のパーティドレス、冬物コートなど、あまりときめかなくなっているものの処分が良いです。

 

いろいろ処分してもまだ段ボールが足りないなぁという場合は、近所のコンビニにお願いして、段ボールを分けてもらいましょう。お願いすれば、2〜3日前にお願いすれば、10枚位は手に入ると思います。
あまり見られたくない下着などや記帳品は、当日スーツケースに入れて、一緒に持って歩いた方が安全です。

 

もし可能であれば、パソコン周りも整備しましょう。賃貸物件に無線LANなどが整備されていなくても、引っ越しして、契約しなければ通信は、使えません。
イーモバイルやWiMAXなど持ち運びできるモバイルルーターを契約するのも良いです。

 

引っ越し前に近所の地図で、スーパー、ドラッグストア、コンビニの場所も確認しましょう。

 

最後に忘れずに最寄りの区役所等に「転出届」を出しましょう。

 

転出届を出していないと、引っ越し先で転入届が出せません。
この手続きを忘れると、また引っ越しする前の区役所等に手続きしに戻らなくてはならず、大変です。

住民票などの手続きがないと、免許証の書きかえや他の手続きにも支障が出ますので、必ず忘れずにしましょう。