引越しを早く終了させるコツ

ilm08_cf16019-s

 

引越しは人生において、結構大きなイベントといって良いでしょう。
引越しが決まれば、新居に移動する事を思い浮かべドキドキするものです。

 

どこに家具を置くべきか、どんな物を新調しょうかと色々と考えてしまいます。
そんな気持ちが先にでてしまい、家具や家電を買い寸法が合わないなんて話もよく聞きます。
だれでもそうですが、新居に入れば一日でも早く片付けて通常の生活に入りたいもの!

そんな気持ちは誰にでもあります。

 

そこでなるべく早く引越しを終了させる方法ですが、それは「引越しの順番にある」と思います。

 

まずトイレットペーパーやテッシュ・雑巾などを最初に持っていく必要があります。
これは一番最初に必要となると思うので必ずすぐ取り出せるようにする事が大切です。

 

そして大きい家具などを先に搬入しておくのか、それとも小物(ダンボールに入るもの)を先に搬入するのかが決め手になると思います。
あまり多くの小物を大量に新居へ搬入し、適当に置いてしまうと大型家具が搬入された際邪魔になる時もあります。

できれば、大型家具などのはその位置をしっかり決め片付けたいものですから・・・

 

新居に入ったらまず、部屋の真ん中あたりに小物を置きます。
何部屋かあるのであれば、どこかの部屋に一度仮置きするのも良いでしょう。

 

仮置きをし、家具などの配置を決めたら、最低限当日必要な物をダンボールから出していきます。
ほとんどの場合、引越し作業は一日で終了しても片付けだけは終わりません。
足りない物があったり、必要な物がどこにあるのかわからなかったりとどうしてもバタバタしてしまうものです。

 

かといって片付かない状況もイライラしてしまいますから、「仮置きスペースと居住空間をしっかり分ける事」がベストといえるでしょう。

 

毎日の生活の中で、少しずつ片付けていく方法を選ぶという事です。
このようなコツは一つの手法です。
新居をよく観察し、なるべく短時間で省力化できる引越しを心がけましょう。