私の引越し経験で学んだこと

a1180_007223

 

こんにちは。

 

初めての引っ越し、不安たくさんあると思います。
引っ越しを3回した私の引っ越し経験を書きたいと思います。

 

 

point1引っ越し業者について

 

 

 

引っ越し業者選択は、ネットの見積り比較サイトがお得です!
一回の入力だけで見積り金額を比較でき、とても便利です。

 

引っ越し業者によって、エレベーターのないマンションの場合、何階までは追加料金なしで運んでくれるのか等異なり、数万円の違いが出ることもあります。
また、引っ越し比較サイトを使って成約した方に、宅配ピザや寿司が無料になるサービス等がついてくる場合があります。

 

引っ越ししてすぐは調理道具あダンボールの中、ということもあるので利用するとご飯の手間が省けます。

 

 

point2荷物ダンボールにについて

 

 

引っ越しは荷物を処分する絶好の機会!
引っ越し業者には、女性の一人暮らしなら15-20箱程度のダンボールを頼みましょう。

 

15箱だと持って行ける荷物が想像以上に少ないです。
この機会にいらないものは片付けましょう。

 

 

point3荷造りについて

 

 

荷物は当たり前ですが、使わないものから詰めていきましょう。
調理道具は最後まで使うので、片手鍋や調味料等最小限のものは出しておきます。

 

掃除用具は引っ越し後も使うので、これはしまわずに、袋等に入れて持っておきましょう。

 

 

point4引っ越し手続きについて

 

 

転出届は余裕をもって提出しておきましょう。
転入届も提出期限があるので、引っ越し翌日には出しておけるとベターです。

 

引っ越しをするとその街の「便利帳」などが役所でもらえるので、何か困ったことがあれば、便利帳を開けば何とかなります。
手続きがあるため、平日引っ越しの場合は翌日までお休みをとれると安心です。

 

引っ越しの際に必要なのは、転入手続きだけではありません。
銀行等への住所変更届も忘れずに行うようにしましょう。

 

 

point5ガス・水道・電気・郵便について

 

 

 

公共系のサービスは、ネットで一括で住所変更、停止・開始手続きを行えるサイトがあります。

 

比較サイト同様、一度の入力のみで行えるので便利です。
こちらも覚えておいて損はありません。

 

郵便局のオンライン転居届「e転居」。
もちろん、引っ越し前に手続きができるので、ばたばたしてしまう直前ではなく、1週間前には終わらせておくようにしましょう。

 

引っ越し業者からもらえる書類やネットの比較サイトなどには、引っ越し手続きや荷造りのチェックリストがありますので、これを活用し、面倒ですが一つ一つつぶしていくと、当日もスムーズに引っ越しができます。

それでは、楽しい引っ越しを!